漢方 不眠 効果

不眠で悩んでいる方は結構いますよね。不眠は現代人に多く、日本人の約20%は不眠で悩んでいるそうです。

 

そんな不眠の治療のために、漢方を使うと効果があるかもしれません。

 

一口に不眠と言っても、原因は様々で、ストレスなどで精神的に落ち着かないことから眠れなくなるという方や、身体が冷えたり、逆に熱くなったりして眠れないという方もいます。

 

漢方は睡眠薬などの化学的なお薬とは違い、身体を強制的に眠りにつかせるのではなく、不眠の原因に対して効果を発揮し、眠りを阻害していたものを取り除いて自然と眠りにつかせるという効果を持っています。

 

さきほど書いた通り、不眠の原因は様々あるので、まずは自分の不眠の原因が何かを考えてみてください。

 

イライラや不安などが原因で眠れないという方は、イライラを抑えたり、不安を取り除いたりする漢方を使い、身体が冷えて眠れないという方は身体を温める漢方を使ってみましょう。また、身体が熱くて眠れない方は身体を冷ます漢方を使いましょう。

 

とはいえ、漢方を使うと言っても漢方の種類はとてもたくさんあり、専門家でなければ何がなんだか分からないはずです。

 

そこで、まずは漢方の専門家である漢方に詳しいお医者さんの診察を受け、漢方を処方してもらいましょう。

 

不眠で悩みながらも、なんとなく睡眠薬は怖くてなかなか不眠が治らないままという方も多いと思います。

 

漢方はあなたの不眠の原因から治してくれる効果を持っています。まずは、お医者さんに相談してみましょう。

更新履歴